12/4

(SUN)

29、30日に刺繍の作品展示と実演 いと善呉服

  • 2022/10/01
  • 2022/10/01
作品展を開く「いと善呉服」(撮影・小田原)
作品展を開く「いと善呉服」(撮影・小田原)

 呉服販売のいと善(東広島市西条岡町、三木一哉店主)は10月29、30の両日、同店で日本刺繍(ししゅう)作品展を開催する。

 同店が主宰する刺繍教室で、西田創春さんの指導のもと作品づくりに励んできた生徒たちの作品20点を展示する。西田さんによる刺繍実演と解説、40年以上日本刺繍を制作している恒松清子さんの日本刺繍作品の展示、東広島市で手染め創作布花教室を主宰している相川千里さんによる着物端切れを使った布花の実演制作もある。

 三木店主は「日本刺繍は飛鳥時代より日本独自の発展を遂げてきた伝統工芸。繊細で艶やかな絹糸を使った作品を楽しんで」と話している。

 作品展の時間は午前10時~午後5時。観覧無料。

 問い合わせは同店082(423)5651へ。

(小田原)

関連する人気記事

新着記事