12/4

(SUN)

【街角リポート】西条町助実に移転オープン 広島マツダ 西条店へ行ってきました!

  • 2022/10/26
  • 2022/10/26

FM東広島 東広島★情報局 毎週金曜日10時台のコーナー 街角リポート リポーターの平野朋美です。10月21日(金)は、西条町助実に移転オープンした 広島マツダ 西条店 へお邪魔しました。

目次

目次

 

広島マツダ 西条店

9月17日に、西条町助実に元の西条昭和町の店舗から移転オープン。国道375号線沿い、すぐ近くに「ゆめモール西条」がオープンする、東広島で注目されているエリアにあります。

スタイリッシュな外観
店長の道迫栄一さん(右)と田原愛菜さん(左)

開放感のあるラウンジ

駐車場に車を停めると、すぐにスタッフの方に出迎えられて店舗の中へ。2階まで吹き抜けの高い天井と、道路側一面のガラス壁が開放感たっぷりです。

まるで、ホテルに到着した時のように優雅な気持ちで、受付カウンターへ向かうと「お好きな飲み物をどうぞ」と、メニューから飲み物オーダーして奥のカフェのようなスペースへ。

カフェのような受付カウンター

1階奥、テーブルとイスが置いてあるスペース。ここでは、商談や相談などをする個別のスペースと、オープンカフェのような、待合いスペース。ここから、展示してある車や、外に置いてある試乗者が見えるので、くつろいだ状態でお目当ての車や憧れの車を眺めることができるのは嬉しいし、待ち時間さえも楽しめそうです。なんと、商談や購入相談でなくても自由にくつろぐことができるそうです。

商談スペース。インテリアからもこだわりが伝わります。

お子様が遊べる、小部屋スタイルのキッズスペース。

螺旋階段を上って2階へ

螺旋階段を上ると、視界に飛び込んでくるのは、本物のバーカウンター!カウンターの中は本格的なキッチン設備が揃っていて、ここで実際に調理もできるそうです。カウンターの前には、テラスのような広いスペースに、車の展示はもちろん、エリア分けされたリビングスペースがあります。オープンテラスのようなエリア、リビングルーム風のエリア、シアタールームのようなエリア、テーブルやソファにもこだわったくつろぎ空間。今後はイベントなどにも利用されますが、なんと、ここでも自由にくつろぐことができるそうです。

Departure lounge(デパーチャーラウンジ)

気になったのは、1階のDeparture lounge(デパーチャーラウンジ)は、車の納車の際に利用されるスペース。です。ホテルのスイートルームのような一室のガラスの向こうに、これから共に出発する車が納車。まさに「出発を待つラウンジ」です。

壁の文字は、広島マツダ 西条店の緯度と経度

他にも、3階、4階には、多数の展示車、中古車もそろっており、別棟には、アフターサービスやメンテナンスエリアがあります。

イベント・その他

・11月7日(月)~13日(日)オープニング展示会 第二弾

・冬のタイヤキャンペーン 

詳細はお問合せください。イベントなどを通してたくさんの方に訪れていただければと、今後も楽しいイベントも企画されるようです。

感想

お客様は、くつろぎながらも質問などがあれば、スタッフさんに声をかけたり、車に関すること以外にも趣味の話や雑談なども楽しんでいらっしゃるそうで、コミュニケーションの場にもなっているとのこと。訪れる側からすれば、普段から何気ない会話をすることで、気軽に相談できる身近な「かかりつけの車屋さん」があるのは心強いなと感じました。

お問い合わせ

広島マツダ 西条店

Instagram

☎ 082-423-2646

営業時間:ショールーム 10:00~18:00/サービス受付 10:00~17:00

定休日:火曜日

https://www.higashihiroshima-digital.com/shop_search/carshop-hiroshima-mazda-saijo/

関連する人気記事

新着記事