12/9

(FRI)

「ゆめモール西条」完成 27日にグランドオープン

  • 2022/10/24
  • 2022/10/23
玉串を捧げる山西社長(撮影・山北)
玉串を捧げる山西社長(撮影・山北)

 流通大手イズミ (本社・広島市、山西泰明社長)は10月17日、「ゆめモール西条」(東広島市西条町助実)が完成し、竣工(しゅんこう)式を同モール前で開いた。高垣広徳市長や関係者ら34人が参列して神事を行い、完成を祝った。

 広島県初のモール型ショッピングセンターで、10月27日にグランドオープンする。

 式で山西社長は「新しい時代に合ったウィズコロナに伴う店づくりをした。新しい挑戦として、若い世代に喜んでもらえるような提案をし、市民と一緒になって街づくりに貢献したい」とあいさつ。地域の生活拠点として、環境にやさしく快適、便利、健康な暮らしを提供する地域密着型モールを目指す。

 同モールは、食品スーパー「ゆめマート西条」を中心に、中国地方初出店を含む22の店舗が約1380台の駐車場を取り囲むように並ぶ。専門店は2023年の秋までに段階的にオープンし、合計29の店舗になる。

 ゆめマート西条の石元克典店長は「お客さまが、笑顔になり満足して帰ってもらえるような店にしていきたい」と話していた。

(山北)

関連する人気記事

新着記事