3/5

(TUE)

貴船原少女苑の製品を販売 「社会復帰を支えたい」 リサイクルショップ「エミリィプラザ」

  • 2023/02/09

 リサイクルショップのエミリィプラザ(東広島市西条土与丸、中満健代表)が、同市八本松町原の女子少年院「貴船原少女苑」の手芸製品を1月から販売している。同店は、障害などのため一般企業で働くことが難しい人たちに軽作業の機会を提供する就労継続支援B型事業所エミリィプラスが運営する店舗。

 エミリィプラザと同苑との出合いは昨年11月。健康福祉まつりでともに社会参加・社会復帰を目指す人を支援する施設として出店。その後同店スタッフが少女苑を訪問した。同苑では手工芸の職業指導が行われているが、販路が限られ、できた製品は廃棄されることも多いという現状を知り、同店での販売を提案した。

 販売している品はドイリーやテーブルクロス、コースターなどの敷物のほか、ポーチやトートバッグ、トイレットペーパーケースなど。販売開始1週間足らずで、仕入れた品の3分の2以上が売れるほどの人気だ。委託販売ではなく仕入れ値で販売する。

 中満代表は「エミリィプラスも地域に支えられてこそ運営できている。社会の一員として別の誰かに『恩送り』をしたい」と話していた。今後はイヤリングなどのアクセサリーも販売予定。

(小林)

関連する人気記事

新着記事