4/15

(MON)

広島大キャンパス内の猫の写真展 24日まで

  • 2023/02/15
お気に入りの猫写真に投票する企画も行われている展示会(撮影・林)
お気に入りの猫写真に投票する企画も行われている展示会(撮影・林)

 広島大学東広島キャンパス内の地域猫を撮影した「ひろねこ写真展」が東広島市鏡山の同キャンパス学生プラザビルで開かれている。2月24日まで。

 主催しているのは「ひろねこCat and Talk」。猫が好きな広大学生25人で組織、キャンパス内で生活する、ペットとして飼われていない猫を減らすことを目的に、2022年4月に発足した。

 主な活動は週2回の交流会の他、餌やりやふんの清掃などを日課にしている。また、動物病院と連携し不妊去勢手術も行っている。保護した子猫は里親に譲渡しているという。

 同サークルの萱原行瑛会長、中本優貴さん、福場悠生さんは「大学祭で猫の譲渡会を実施し、新しい里親さんを探し、猫の尊い命を守りたい。地域猫活動を幅広い人に理解してもらい、次の世代に引き継げる基盤作りをしていきたい」と口をそろえ、思いを話した。

(林)

関連する人気記事

新着記事