4/19

(FRI)

契約トラブル防ごう ラジオDJ大窪さん訴え 賀茂高で啓発講座

  • 2023/03/02
生徒にインタビューする大窪さん(左)(撮影・日川)
生徒にインタビューする大窪さん(左)(撮影・日川)

 県消費者トラブル防止DJ大使で、ラジオDJとして活躍する大窪シゲキさんが2月16日、県立賀茂高(東広島市西条西本町)を訪れ、同校の2年生に、契約トラブルの防止策などを訴えた。

 大窪さんは、県の主催する消費者啓発の出前講座の講師として、県環境県民局の天野真由美さんと一緒に訪問。2人は、体育館に集まった234人の生徒を前に、契約を解約できる事例や、オンライン上の通信販売契約の留意点などについて、生徒とクイズ形式を交えながら講義を行った。大窪さんは、質問に答える生徒にマイクを向けながら、高校生の心を捉える言葉で、会場を盛り上げていた。

 受講した久保実依奈さんは「楽しく学べた。契約を解除できるクーリングオフは知っていたけど、解除の具体的な方法は分からなかったので、勉強になった」と話していた。

 講座は、昨年4月からの成年年齢の18歳引き下げに伴い、高校生たちが巻き込まれる可能性が高い消費者トラブルについて周知し、未然防止に役立ててもらおうと開いた。

(日川)

関連する人気記事

新着記事