6/23

(SUN)

東広島・安芸バイパス全通 物流の効率化に期待

  • 2023/03/27
海田中学校で行われた開通式典(撮影・林)
海田中学校で行われた開通式典(撮影・林)

 国道2号東広島・安芸バイパスが3月19日夕、全通した。開通に先立って開通式典が同日、安芸郡海田町の海田中で行われ、斉藤鉄夫国土交通大臣をはじめ湯崎英彦広島県知事など関係者約220人が出席し、開通を祝った。

 今回、八本松西IC~瀬野西IC間の延長8・4㌔と海田東IC~海田西IC間の延長1・6㌔が開通し、同バイパスは八本松西IC~海田西IC間の17・3㌔の全線が開通した。道路標識は、自動車専用道「東広島バイパス」の通称が用いられる。開通に伴い、東広島市役所~広島市役所間の所要時間は、これまでの約76分から約46分に短縮される。総事業費は約1920億円。

 斉藤国交大臣は「物流の効率化や広島空港へのアクセス強化などに大きく貢献すると期待している」とあいさつした。

(林)

関連する人気記事

新着記事