3/3

(SUN)

JTサンダーズ広島 東広島で連勝 迫力ある試合 1800人が声援

  • 2023/03/28
11日の東京グレートベアーズ戦(撮影・𦚰)
11日の東京グレートベアーズ戦(撮影・𦚰)

 男子バレーボールのVリーグ1部JTサンダーズ広島は、3月11、12の両日、東広島市西条町田口の東広島運動公園体育館で東京グレートベアーズと対戦。11日には、試合に先立ち東広島市の高垣広徳市長が始球式を行った。JT広島が招待したスポーツ少年団260人を含め、2日間で計約1800人が迫力ある試合を楽しんだ。

 東広島市では2015年からJT広島の試合が行われている。同市バレーボール協会の丸山光弘理事長は、「プロの試合開催は、東広島市でのバレーボールの普及にもつながる」と期待を寄せていた。

 試合結果は11日が3―0、12日が3―1で、JT広島が連勝。ラウル・ロサノ監督は、「主導権を握り、素晴らしい試合ができた。残り少ない試合もいい展開で勝ちたい」と意気込みを話していた。

(𦚰)

関連する人気記事

新着記事