6/23

(SUN)

巨大こいのぼり泳ぐ 高屋郵便局内に登場

  • 2023/05/24
こいのぼりの下で談笑する(左から)内部局長、加藤さん、加藤さんの孫の碧一ちゃん、山口貴弘課長(撮影・山北)
こいのぼりの下で談笑する(左から)内部局長、加藤さん、加藤さんの孫の碧一ちゃん、山口貴弘課長(撮影・山北)

 高屋郵便局(東広島市高屋高美が丘、内部靖秀局長)のロビーに、黒、赤、青の3匹の巨大なこいのぼりが登場し訪れた人を楽しませている。こいのぼりは5月31日まで展示。

 4月初旬に内部局長が局内に飾るこいのぼりを探していたところ、同局の近所に住む加藤久美子さん(56)が提供したいと申し出た。

 こいのぼりは、長さ約6㍍で30年前に加藤さんの両親が孫の初節句に贈った思い入れのあるもの。局員3人がかりでこいのぼりが来局者を出迎えるように天井に展示した。

 加藤さんは「みんなに見てもらい、亡き両親も喜んでくれる。地域の人の憩いの場になれば」、内部局長は「休日も外から観覧できるようにしているので、楽しんでもらえたら」と話していた。

(山北)

関連する人気記事

新着記事