6/12

(WED)

人生ゲームでSDGs学習 金沢工業大が東広島市に無償提供

  • 2023/06/30
プレーヤーが協力しながら理想の社会の構築を目指す「Beyond SDGs 人生ゲーム」を楽しむ児童(撮影・林)
プレーヤーが協力しながら理想の社会の構築を目指す「Beyond SDGs 人生ゲーム」を楽しむ児童(撮影・林)

 金沢工業大学はこのほど、遊びながらSDGsが学べるボードゲーム「Beyond SDGs 人生ゲーム」を東広島市に無償提供した。ゲームは同大や玩具メーカーのタカラトミーなどが共同開発。一般的な人生ゲームと違い、理想の社会の構築を目指しプレーヤー同士が協力するようになっている。

 同大SDGs推進センターの平本督太郎所長が6月8日、同市八本松町吉川の市立吉川小(田中辰貴校長)を訪れ、東広島市教委の市場一也教育長にゲームを手渡した。市では今後、市内小中学校でゲームを活用したSDGs教育を進めていく。

 平本所長は「まずは楽しむことから始めてほしい」とあいさつし、市場教育長は「子どもたちが未来について考える良い機会になる」と感謝した。

 ゲームを体験した同小児童は「みんなで協力するので楽しい。普段学校で習っているSDGsのことがよく分かった」と笑顔だった。

(林)

関連する人気記事

新着記事