6/24

(MON)

31チームが3部門で熱戦 市内郵便局長杯ソフトバレー

  • 2023/09/12
今回が8回目の郵便局長杯(撮影・𦚰)
今回が8回目の郵便局長杯(撮影・𦚰)

 東広島市内郵便局長杯ソフトバレーボール大会が8月19日、東広島運動公園体育館で行われた。主催は東広島市内の35郵便局の局長でつくる局長会。「スポーツを通じて地域コミュニティーを活性化したい」と2012年に始まり、今回が8回目。

 女性4人のクイーンの部、和気あいあいと試合を楽しむビギナー(男女各2人)の部、勝負にこだわるエキスパート(男女各2人)の部に分かれ、31チームが熱戦を繰り広げた。

 エキスパートの部で優勝したPerform(パフォーム)の大谷浩志代表は、「毎週練習しているメンバーで、チームワークの勝利」と笑顔だった。

 東志和郵便局の堀光都子局長は「ソフトバレーボールはボールが軽くて変化しやすく、バレーボールとは違う難しさがある。一方で初心者も気軽に楽しめるスポーツでもあり、今後も多くの人に参加してほしい」と話していた。

(𦚰)

関連する人気記事

新着記事