3/4

(MON)

【新店】古民家のスープカレー専門店「スープカレー ニコ」がオープン(東広島市西条町御薗宇)

  • 2024/01/23

東広島市西条町御薗宇に「Soup Curry Nico!(スープカレー ニコ)」が12月1日にオープン。落ち着いた雰囲気の古民家で、10種類のスパイスと盛りだくさんの野菜が入ったスープカレーを提供する専門店です。

目次

目次

 

東広島市西条町御薗宇のスープカレー ニコ

「Soup Curry Nico!(スープカレー ニコ)」(遠藤良子店長)は、東広島市西条町御薗宇のスープカレー専門店。オープンは2023年12月1日で、運営は総合人材サービスの有限会社ライブワークが行います。

古民家の店内

ニコ

店内は、落ち着いた古民家の空間。「ゆっくりくつろいでほしい」というのがお店のコンセプトだそう。靴を脱いで入る店内も居心地の良い雰囲気です。

ニコ

各部屋にテーブル席が配置されています。飾ってあるオシャレなデザインのニコTシャツは購入することができます。

ニコ
プレオープン時に関係者にあいさつをする遠藤店長

11月28日にはプレオープンが行われました。もともと2021年に世羅町で営業していましたが、満を持して、東広島でリニューアルオープンとなるようです。

ニコのスープカレー

ニコ

ニコのスープカレーは、10種類以上のスパイスとたくさんの野菜がとけ込んだスープ。そして、油であげない具材は体が元気になること間違いなし。

◇定番のニコのスープカレー(税込み1380円)

プレオープンではこちらの商品をいただきました。スパイスのきいたスープはくせになる美味しさ。油を使っていない野菜やウインナーもすごくヘルシー。写真では見えませんが、大きめの鶏肉が絶品。スープの味としっかり絡まりながらも、鶏肉本来の旨みが口の中いっぱいに広がります。

食べ方は「人それぞれです」と遠藤店長。ライスをスプーンにとり、スープに浸して食べる人もいれば、ライスを豪快にスープの中に入れて食べる人もいるそうです。ライスは東広島産です。

その他、スープカレーのメニューとして鶏肉の上に豪快にチーズをのせた「チーズスープカレー(税込み1480円)」、ナッツをスープカレーの中にふんだんに入れた「ナッツのスープカレー(税込み1580円)」を提供。

ニコ

ドリンクメニューも豊富。食後におすすめのコーヒーは、安芸津歳實コーヒーの爽やかなブレンドとくぐり門珈琲のビターブレンドの2種類を用意している。

店長のコメント

「人が集まる場所」を提供し続けていきたい。その空間でおいしい料理を食べてくつろいでもらいたい。料理はスープと具を別々につくります。注文をいただいてから野菜や肉を焼いて仕上げていきますので、提供までに少し時間がかかる場合もあります。カレーライスとは一味違った札幌発祥のスープカレーをぜひ食べてみてください。

スープカレー ニコの店舗情報

Soup Curry Nico!(スープカレー ニコ)

082-437-3771
営業日/月・火・金・土・日
ランチ/11:00~14:00
ディナー/17:00~(月火)20:00(金土日)21:00

Soup Curry Nico!(スープカレー ニコ)のInstagram

関連する人気記事

新着記事