3/2

(SAT)

国内唯一の自動運転連節バスに試乗できるチャンス 12月24日から予約受付/東広島市・BRT実証実験

  • 2024/02/08

東広島市とJR西日本は、自動運転・隊列走行BRT実証実験の試乗会を1月10日から実施。現在、JR西条駅と広島大学をつなぐブールバールで実証実験が行われている、あの青いバスに乗るチャンスです。国内で1台しかない自動運転連節バス。試乗は事前予約制で、全日全便、2023年12月24日午前9時に予約受け付けがスタートします。

隊列自動走行の技術を用いたBRTの導入を視野に入れた実証実験で走行するバス
隊列自動走行の技術を用いたBRTの導入を視野に入れた実証実験で走行するバス

目次

目次

 

アイキャッチ

あの大型バスって何? 青色車体でブールバール走行

試乗会日程は?

試乗会は2024年1月10日(水)〜2月4日(日)のうち12日間。

※東広島市発表資料より

運賃は?

試乗の運賃は無料です。
試乗会会場(東広島芸術文化ホールくらら集合)までの交通費は参加者が各自で負担です。

予約方法は?

試乗のための事前予約は、「LINE」で行います。
予約受付は12月24日午前9時スタート。予約締め切りは各便発車時刻の30分前まで。予約締め切り後に空席がある場合は、予約なしでも乗車できることになっています。
ただ、関係者試乗枠が事前に設けられているとのことなので、一部便では、予約受付開始時にすでに残席が少なくなっている場合もあるため、早めの確認、予約がオススメです。

以下のURLからお友達登録をしてください。
https://line.me/R/ti/p/@937jeriu

※東広島市発表資料より

集合・解散場所は?

集合場所は、東広島芸術文化ホールくらら。施設内で受付です。
解散場所はくらら側の「中央公園前バス停」付近です。

車両・座席は?

試乗できるバスは、連節バス型の自動運転車両です。
定員は、着席26人。そのうち、車椅子席1、介助付き添い用の着席1。
車椅子席と介助付き添い用席以外はすべて自由席です。

乗車区間と体験内容は?

試乗は、くらら側の「中央公園前バス停」付近から行い、途中の停留所は無し。途中下車はできません。ブールバールを走って広島大学周囲をぐるっと回って、くらら前に戻る約12Km、1時間の行程を予定しています。大学会館前で一度降車して車両の外観見学をする時間も設けられています。

※東広島市発表資料より

内容

・国内に1台しかない自動運転連節バスの乗車体験。
・自動運転連節バスと自動運転大型バスの隊列走行体験。(先頭は連節バスです)
・自動運転連節バス車両の外観見学、撮影
・自動運転バス内で、自動運転の仕組み、BRTによるまちづくり等の解説
・アンケート回答

運行ダイヤは?

1日4便です。

※東広島市発表資料より

※1月10日(水)のみ報道公開があるため特別ダイヤで運行

※東広島市発表資料より

運休の場合は?

運休の場合は「LINE」で連絡があります。個別にメール、電話などでの連絡はないとのこと。
運休する基準として以下の内容が発表されています。
・天気予報等で荒天が予想される時(警報、降積雪、路面凍結等)
・車両故障時(自動運転機器の故障の際は、手動運転で運行を継続する場合あり)
・事故発生時

問い合わせ先は?

東広島市 地域振興部 地域政策課
電話 082ー420−0401

関連する人気記事

新着記事