3/2

(SAT)

特殊詐欺被害を未然に防ぐ 広銀西条支店、黒瀬楢原郵便局に感謝状

  • 2024/01/06
表彰後、談笑する(左から)河瀬さん、岩佐さん、脇本さん、石原さん、木本署長(撮影・山北)
表彰後、談笑する(左から)河瀬さん、岩佐さん、脇本さん、石原さん、木本署長(撮影・山北)

 東広島署(木本英則署長)は昨年12月11日、特殊詐欺被害などを未然に防いだとして、広島銀行西条支店(東広島市西条町、山本武司支店長)の行員3人と黒瀬楢原郵便局(同市黒瀬町、河瀬優子局長)の局長にそれぞれ感謝状を贈った。

 表彰されたのは、同支店の岩佐ゆきえ窓口営業次長、脇本慈子さん、石原仁美さんと同局の河瀬局長の計4人。

 同支店では昨年10月17日、ATMでの送金方法を尋ねる50代の女性に行員3人が対応し、理由を聞くと女性は「融資金の手数料」と説明。同局では10月30日、80代の女性が50万円以上の送金方法を尋ねたため、局長が送金理由を聞くと答えがあいまいだった。同支店と同局はそれぞれ不審に思い、詐欺であると判断。警察に通報して被害を未然に防止した。

関連する人気記事

新着記事