3/2

(SAT)

大分ユースに合格「目標はプロで活躍」 KELT東広島・江藤碧伊君

  • 2024/01/13
江藤碧伊君
江藤碧伊君

 サッカーのKELT(ケルト)東広島FC(島卓視代表)所属の江藤碧伊君(中央中3年)が、J2リーグに所属する大分トリニータのユースに合格した。

 江藤君は、小学1年生からサッカーを始め、2年生から同FCに所属。

 大分県は父親の出身地で実家もあることから、大分トリニータユースを受験。合格の知らせを聞いた時には「とてもうれしかった。これまでやってきたことに間違いはなかったと感じた」と話す。来春からは、大分県の高校に通い、授業が終わり次第、大分トリニータユースの練習場へと向かう。

 江藤君は、身長185㌢。「目標はプロの選手として活躍すること。そのためには、長身を生かし、得意のヘディングに磨きをかけたい」と意気込んでいる。

 サンフレッチェ広島の元コーチでもある島代表は「難関クラブに合格したことはすごいこと。精神的にも強くなって、プロを目指して頑張ってほしい」と話していた。

(𦚰)

関連する人気記事

新着記事