2/23

(FRI)

黒瀬特別支援学校がカフェ出店 開店前から行列 15分で完売

  • 2024/01/31
店頭で接客業務を行う生徒たち(撮影・東原)
店頭で接客業務を行う生徒たち(撮影・東原)

 県立黒瀬特別支援学校(東広島市黒瀬町乃美尾、佐伯昌史校長)は1月18日、東広島市役所の1階にある「あおぞらカフェ」で当日限定のカフェを出店した。

 カフェでは、同校が台湾バナナなどを栽培している勝梅園とコラボして開発したばななマフィンと、西条昭和町にあるコーヒー専門店EARTH BERRY COFFEEとコラボしたコーヒーをセットにして販売。当日はオープン前から行列ができ、準備していた100セットが15分で完売した。

 佐伯校長は「生徒の生き生きとした姿が見られて良かった。今後も積極的にイベントを開催したい」と話していた。

 今回のイベントはあおぞらカフェを運営する社会福祉法人平成会の協力で行われた。

(東原)

新着記事