3/2

(SAT)

プロ招き環境チャリティーゴルフ

  • 2024/02/08
目録を手に記念撮影に臨む(左から)金谷代表、久常選手、今平選手、前延国治副市長(提供写真)
目録を手に記念撮影に臨む(左から)金谷代表、久常選手、今平選手、前延国治副市長(提供写真)

 ホウコクホールディングス(本社・東広島市西条町御薗宇、金谷俊宗代表)はこのほど、プロゴルファーの今平周吾選手と久常涼選手を招き、東広島SDGs環境推進チャリティーゴルフコンペを安芸カントリークラブ(同市河内町入野)で開いた。企業関係者など約70人が参加し、収益金など70万円を同市に寄付した。

 寄付金は、環境保全活動の資金に充てるという。金谷代表は「ゴルフも環境と共存しながら楽しんでほしい」と話していた。

  コンペは、地球温暖化対策や省エネ活動など循環型社会への事業を展開する同社が、同市のSDGsへの積極的な取り組みに賛同し、開催した。

(山北)

関連する人気記事

新着記事