4/13

(SAT)

坂本幸雄氏が死去 エルピーダ元社長

  • 2024/02/28

 半導体大手エルピーダメモリ(現マイクロンメモリジャパン)の社長を務めた坂本幸雄氏が2月14日、心筋梗塞のため死去した。76歳だった。

 1970年、日本体育大学体育学部を卒業後、日本テキサス・インスツルメンツに入社し、93年には副社長に就いた。2002年からは、日立製作所とNEC、三菱電機の半導体メモリー事業を統合したエルピーダの社長を務めた。

プレスネットでは2004年6月5日号で坂本氏を紹介

プレスネット2004年6月5日号
記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事