5/27

(MON)

住民の足に期待 志和ホタル交通が運行開始 志和町地域交通運行協が運営

  • 2024/04/07

 東広島市志和町の地域公共交通となるテマンドタクシー(志和ホタル交通)の運行が3月4日から始まった。

 志和ホタル交通は、同町の住民自治協3団体でつくる志和町地域交通運行協議会(高田義之会長)が運営し、国や市の補助を受けながら八本松タクシー(同市八本松町飯田、平松俊二社長)が運行する。車両は、セダンで定員は4人。同町内に約140カ所の乗降場所を設けた。

 高田会長は「志和町は高齢者が多く交通空白地が約50%。住民の声を聞きながらより良い地域交通にしていきたい」と話し、同町志和堀の木坂邦子さんは「車がないとどこにも出掛けられないので、とても楽しみ」と喜んでいた。

 運行は、月曜日から土曜日(8月13~15日、12月31日~1月3日を除く)の午前8時~午後4時40分で一日最大5便。志和堀は月・木、東志和は火・金、西志和は水・土に利用できる。運賃は、大人(中学生以上)300円、小児(小学生)150円、幼児(1歳~小学生未満)は、保護者同伴の場合1人目無料、2人目から小児運賃、乳児(1歳未満は)無料。身体障害者、療育、精神障害者保健福祉各手帳を持つ人とその介護人は大人、小児運賃の半額。日時、発着地を指定して前日の午後3時半までに予約する。同タクシー予約センター電話082(428)0023。

(山北)

記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事