4/24

(WED)

張富栄偉さん / アプサラス【FM東広島『喫茶897』第27回】

  • 2024/03/29

 FM東広島・毎週火曜日午後6時台に放送している『DOGENSURU NIGHT』内のコーナー『喫茶897』では、東広島の企業・団体の方にお越しいただき、いろいろなお話を伺っています。

 第27回のお客様は、東広島市西条中央にあるカンボジア・ベトナム料理のお店『アプサラス』の張富栄偉(はりとみ よしい)さん。国際化進む東広島で様々な新しいことに挑戦している張富さんにお話うかがいました。

 

 

 

 

 

 

 

笑顔に繋ぐベトナム・カンボジア料理のアプサラス

― アプサラスはどういったお店なのでしょうか。

 西条中央一丁目にあるベトナムとカンボジア料理のお店です。今年で28年目になりました。

 

— カンボジアやベトナムの料理はどういった特徴があるのでしょうか。

 ベトナム料理もカンボジア料理もあっさりした味付けの料理が多く、女性に人気ですね。ヘルシーなイメージを持たれている方も多いと思います。

 日本でもイメージしやすい料理だと、日本にはうどんがありますがベトナムやカンボジアではお米を使ったうどんのような料理が主流です。バケットも有名なものが多いですね。

 

 

 甘いものやドリンクだと、ドリンクでいうとサトウキビやマンゴージュース、デザートであれば、タピオカが結構主流でココナッツミルクで混ぜたタピオカのデザートとかですね。

 また、カンボジアの宮廷料理で、かぼちゃを丸ごとつかったカボチャプリンもあります。

 

— アプサラスという店名の由来はなんでしょうか。

 先代である母が付けた名前なんですが、インド神話の水の精で天女とも言われているアプサラスがお店を守ってくれたらいいなという意味で母が名付けました。

 また、カンボジアには古くから伝わる踊りがあり、それをアプサラスダンスとも言います。踊って楽しませるように、笑顔で楽しく過ごせるような店舗を目指すという思いも込められています

 

 

家族を繋ぐ、犬にもやさしいアプサラス

— オープンして28年ということですが、最近改装も行われましたね。

 2022年の10月、11月頃に改装しました。多国籍料理なのでいろんな方に足を運んでもらう為に、入りやすいお店、光が多めでかわいい店舗を目指しました。

 

ー 水・日曜日は犬の同伴が可能など新しい試みも行われていますね。

 私自身がワンちゃんを飼っているというのもきっかけの一つだったんですが、コロナの時期にワンちゃんをお迎えした家庭が増えたと思うんです。家族の食事の時間としてワンちゃんたちと暑い日や寒い日でも一緒に店内で過ごせるっていいんじゃないかなと考えました。

 

 

 先日、広島市内で行われたワンちゃんメインのイベントにも出店しました。まだアプサラスでは出してはいませんがワンちゃんの食べられる生春巻きという新しい挑戦も行いました。

 店内でワンちゃんと一緒に食事を楽しめるお店は、衛生面・設備面など難しい部分も多く、たくさんあるわけではないですが、これからもっともっと増えていくとは思います。そういったお店と競合というよりも協力して、ワンちゃんにもやさしい街にしていければいいなと思っています。

 

 

過去や故郷、未来や新しい東広島を繋ぐアプサラス

— お仕事をしていて何か印象に残っている出来事や嬉しかった思い出はありますか。

 広島大学も近いのでやはりベトナムやカンボジアから来ている留学生や、技能実習生の人達が食べに来て、故郷を思い出してくれるとかおいしかったと言ってくれるのは嬉しいです。

 

 

 また、旅行でベトナムやカンボジアを訪れた人が、向こうの料理がおいしかったので来ました、と言って頂けるのも嬉しいですね。

 

ー 張富さんは何か趣味や今熱中しているものはありますか。

 趣味は、身体を動かすことが好きなのでゴルフには結構行ってますね。

 今熱中しているのは、ベトナム料理やカンボジア料理をもっともっと皆さんに召し上がって頂けるように新しいメニュー開発の為に、今出しているメニューで人気があるのは何か、データを分析するのが楽しいというかハマっていますね。

 

ー 今後の目標やビジョンを教えて頂けますか。

 アプサラスをもっと知ってもらう為にいろいろなイベントに出店して店舗を覚えてもらうこと。イベントで食事をした方がアプサラスの料理おいしいなという風に思ってもらい来店していただけたら嬉しいです。

 

 

 東広島は留学生や技能実習生もたくさんいますし、これからもどんどん増えてくると思います。そういった人たちの困りごと、通訳であったりとか、悩み事の解決、仕事の相談に乗るなど、窓口のような役割を担えたらなと考えています。

 

— アプサラスを一言で表すとどういうところですか。

 カンボジアとベトナム料理のお店なんですが、いろんな国の方、多種多様な方が集まれるような交流の場、じゃないかなと思います。

 

— 最後にメッセージをお願いします。

 カンボジアとベトナム料理のお店アプサラスです。もっともっとアプサラスを身近に感じて頂いて 日々の食事や生活を彩る一つになれるように、おいしくてヘルシーで楽しい、そんなお店や料理を作っていきます。ご来店お待ちしております。

 

 

 

先日打ち合わせをしにいった際に入った店内は広々として光も入りやすいよう窓も大きくあまり見ない内装。張富さんに話を伺うと、ベトナムの流行りのひとつに韓流があるそうなんです! 日本でも音楽や食で注目されている韓流がベトナムでも。韓流を取り入れたベトナムのカフェの内装を取り入れたカンボジア・ベトナム料理の店が日本の東広島に……というなんとも複雑な構造ですが、こういういろいろな国の良いところや必要なものを取り入れ活かしていくことがこれからの時代に必要なのかもしれません。カンボジア・ベトナム料理が好きな方、普段食べない方、是非行ってみて下さい。アプサラスがいろんな人や味・文化との出会いに導いてくれるかもしれませんよ。

 

 

店舗情報

APSARAS(アプサラス)

住所:〒739-0025 東広島市西条中央1丁目8-31

営業時間:11:00~17:00、18:00~21:00 定休日/月・木曜日

Instagram:https://www.instagram.com/apsaras_saijo/

 

 

 

 

 

記者の画像

森 新太郎

FM東広島パーソナリティ。広島大学教育学部卒。劇団を主宰し、演出や脚本も務める。

関連する人気記事

新着記事