5/27

(MON)

子どもたちを事故から守ろう 新1年生にランドセルカバー贈る

  • 2024/04/10
ランドセルを持ち、元気いっぱいに手を上げる子どもたち(撮影・山北)
ランドセルを持ち、元気いっぱいに手を上げる子どもたち(撮影・山北)

 東広島交通安全協会(東広島市西条昭和町、新川義貴会長)は子どもたちを交通事故から守ろうと今春、同市内の32の小学校に入学する新1年生約1700人に、ランドセルカバーと交通安全冊子を贈った。こくみん共済coop広島推進本部が協賛。

 贈呈式は3月22日、市立高屋東小(同市高屋町白市)で行われ、市立高屋東保育所(同町)の年長児15人が出席した。

 新川会長と、同共済の寺戸裕司広島推進本部長がランドセルカバーの目録などを水岡満校長(当時)に手渡した。

 水岡校長は、園児らに「交通安全に気を付けて元気に登校してください」と呼び掛けた。

 同カバーは、運転手が気付きやすいように黄色地に「こうつうあんぜん」の文字がプリントされている。

(山北)

記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事