6/19

(WED)

市内公立全小に縄跳びを寄贈 こくみん共済coop広島

  • 2024/05/21
贈呈式に出席した(左から)市場教育長、寺戸本部長、同本部事業推進部の竹下裕之次長、同本部事業推進課の日高宗一郎課長(撮影・𦚰)
贈呈式に出席した(左から)市場教育長、寺戸本部長、同本部事業推進部の竹下裕之次長、同本部事業推進課の日高宗一郎課長(撮影・𦚰)


こくみん共済coop広島推進本部(広島市東区)は東広島市の市立小学校33校に、縄跳び1519本と長縄211本を贈った。

4月22日に東広島市役所であった贈呈式では、同本部の寺戸裕司本部長が、「全身トレーニング用具の縄跳びを、子どもたちの運動不足解消や体力作りに活用いただきたい。今後も子どもたちの健全育成の応援をしていきたい」とあいさつ。市場一也教育長は「各学校で活用し、子どもたちの健やかな体と心の育成につなげたい」と述べ、同本部へ感謝の気持ちを伝えた。

こくみん共済coopは、2020年から「こどもの成長応援プロジェクト」を展開しており、その一環。全国で 23年末までに、縄跳び・長縄計約25万4000本を寄贈している。

(𦚰)

記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事