6/23

(SUN)

黒瀬川の清掃続けて10年 延べ1200人参加

  • 2024/05/21
除草作業や土砂回収を行う参加者(撮影・𦚰)
除草作業や土砂回収を行う参加者(撮影・𦚰)


ボランティアGUTS(田㞍浩リーダー)はこのほど、東広島市西条中央の西条橋から蓮華寺橋までの黒瀬川2・3㌔で清掃活動を行った。10年目を迎えた今回は、広島大学の学生やマイクロンメモリジャパンの社員なども参加。大人120人、高校生以下30人がごみ拾いや除草作業をした。

4時間の作業で、自転車4台のほか、ベビーカー、炊飯ジャー、毛布、キャリーバッグなどの粗大ごみや雑草・ゴミ150袋、土砂100袋を回収した。初めて参加したマイクロンメモリジャパンのチャワランブア・レスリーさんは「瓶や缶、ビニール袋の投げ捨ての多さに驚いた」、10年間活動をリードしてきた田㞍浩リーダーは、「子どもたちの通学路をきれいにしたい。酒造りの町の川の水をきれいにしたいとの思いで続けてきた」と話していた。

活動開始当初は、参加者10人だったが、徐々に賛同者が増え、10年間で延べ1200人が参加した。

(𦚰)

記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事