6/23

(SUN)

【東広島市安芸津町】潮風に吹かれジャガイモごろごろ

  • 2024/06/07

東広島市安芸津町の特産の一つがジャガイモ。「マル赤ジャガイモ」として全国的にも有名です。育っている場所やおいしい食べ方を紹介します。

目次

目次

 

マル赤ジャガイモの畑

フォトリポーター井川良成さんが現地を取材しました。記事を紹介します。

安芸津ジャガイモ
約1㌶で栽培する平元雄志さんの畑。乗用ポテトハーベスターでゆっくりと掘り起こし、コンベアーに運ばれたイモを傷つけないよう丁寧に根と分別しコンテナに入れていく

 初夏の東広島市安芸津町赤崎地区で、特産「マル赤ジャガイモ」の収穫が行われています。潮風に吹かれて育ったジャガイモが赤土からごろごろ。生産者によると「今年は天候に恵まれ、量・質共に期待できる」そうです。

 赤崎地区の赤土は、鉄分やミネラルを含んだ粘土質の土。雨が降っても翌日は掘ることができるほど水はけの良いジャガイモに適した奇跡の土壌です。この赤土の畑で栽培されたジャガイモは『マル赤』ブランドとして全国に出荷されます。主な品種は出島。他にあいまさり(種用)やアンデスレッド。

安芸津ジャガイモ
マル赤ブランドの出荷用の箱


 マル赤の生産者は約120戸で、高齢化、担い手不足で減少傾向。しかし、耕作放棄地を借りる新規就農者も徐々に増えているという明るいニュースもあります。
 皮は薄く、ほくほくした食感のマル赤ジャガイモ。市内の産直市でも販売しています。味わってみてはいかが。

安芸津ジャガイモ
風物詩である白いジャガイモの花。咲き終わり、地面に近い葉が黄色くなったら茎と葉を機械で刈り取り、収穫に入る

JAさんおすすめのレシピ

JAひろしま芸南地域の久保さんにおすすめの食べ方を伺いました。

(レシピ画像は、タップして拡大表示できます。)

安芸津ジャガイモレシピ
安芸津ジャガイモレシピ
記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事