5/20

(MON)

少年チーム招き野球教室 伯和ビクトリーズ

  • 2021/04/26

 社会人野球チームの伯和ビクトリーズは4月10日、東広島市志和町志和東の志和市民グラウンド野球場で、東広島市内の少年野球チームを招いて野球教室を開いた。市内5つの少年野球チーム約100人と伯和ビクトリーズの選手・スタッフの27人が集まった。

 低学年はダッシュや、カラーコーンの上にボールを置いてバッティングの練習を行った。子どもたちは、ビクトリーズの選手たちに見守られながら、誰が一番遠くまでボールを飛ばせるかを競っていた。

 高学年は、ビクトリーズの選手が投げるボールを打つトスバッティングやスライディングなどに取り組んだ。バッティング練習では、バットの振り抜き方やボールを打つタイミングなどについて、選手がアドバイス。

 東広島ウルフに所属する、5年生の豊田大和さんは「プレーの中で分からないことが聞けて良かったです」と喜んでいた。

 

伯和野球教室

スライディングの指導を受ける児童(撮影・徳保)

 ビクトリーズの捕手兼マネジャーの根岸太朗選手は「子どもたちには、うまい下手よりも、野球やスポーツを通して人として成長してもらいたい。野球教室を通して、さらに野球を好きになってもらえたら」と話していた。
 野球教室は年5回開催予定で、今回は2回目。(徳保)

 

「株式会社 伯和」仕事は自身の成長と夢の実現のために!|GOOD JOB 東広島
 株式会社 伯和(伯和グループ)●生活関連サービス業、娯楽業 仕事は自身の成長と夢の実現のためにある  伯和グループは東広島市を拠点に、「遊・...

関連する人気記事

新着記事