5/27

(MON)

【東広島法人会】「子どもたちの健康のために」市内全小に消毒液噴霧器を寄付

  • 2021/07/22

 東広島法人会(東広島市西条中央)がこのほど、東広島市内の全小学校に自動消毒液噴霧器95台を寄付した。

 

上垣会長

津森毅教育長(左)に目録を手渡す上垣会長(撮影・小林)


 同会は、創立から30年にわたり税に関する啓発などを行っており、小学生に対しても租税教室や絵はがきコンクールなどの租税教育活動を実施している。児童、生徒と触れ合ってきた経験から「子どもたちの健康が第一」という思いもあり、全小学校への寄付を決めた。消毒液噴霧器は5月末までに全小学校に届けられる予定。


 5月13日には市立寺西小学校で寄付受納式・感謝状贈呈式が行われ、同会の上垣健会長から目録が贈られた。


 代表児童は「新型コロナウイルスの感染拡大で不安な生活を送る中、思いやりと優しさをいただいた。手指の消毒をはじめ、自分たちにできる感染対策を続けていく」と、感謝を述べた。(小林)

関連する人気記事

新着記事