3/1

(FRI)

初出場の全国大会で金賞、テンポ速い移動で観客魅了 中黒瀬小マーチングバンドクラブ

  • 2021/11/24

 

 東広島市立中黒瀬小学校マーチングバンドクラブ(土居いずみ顧問)がこのほど、さいたまスーパーアリーナであった第38回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会に中国地方代表として出場し、金賞に輝いた=写真。

 現在メンバーは6年生13人、5年生10人、4年生12人の計35人。保護者手づくりの髪飾りで一つに結び、初出場の本番に挑んだ。

 約6分間、楽器を手に縦・横30mのフロアを美しく歩いてパフォーマンス。テンポの速い曲に合わせ正確に移動。軽快なステップをしたり、ハート型の隊列で伸びやかに音を響かせたりして観客を魅了した。

 夏からの厳しい練習を振り返り、部長の谷優依さん(12)と副部長の中野景子さん(同)は「演奏が終わった後、土居先生の『今までで一番良かった』という言葉を聞き、とてもうれしかった」と笑顔。

 現在は、2月11日の東広島ロードレース大会のアトラクション、6年生最後の出演となる3月20日の卒業演奏会に向けて練習に励んでいる。(橋本)

関連する人気記事

新着記事