3/2

(SAT)

寺西小の松岡力翔君 「頂点目指します!」

  • 2021/09/22

 

 「すごく気持ちよかったです」と力を込めて話すのは東広島市立寺西小の松岡力翔君(7)。2月に行われた山口県周東の中国モトクロス選手権第1戦チャイルドクロスで優勝した。力翔君は福山市のチーム「うず潮レーシング福山」に所属して3年。練習では毎回2番で勝てなかったが、今季初の優勝。

 父親の辰也さんは「人見知りが激しく内気だったが、試合に出るにつれ負けん気も強くなり、いろんなことに自信がついてきた。あいさつも進んでするようになり、何に対しても全力で取り組むようになった」と笑顔。

 「早くレースがしたい。コースもどんどん変わっていくので楽しみ。次も絶対勝つぞ、頂点を目指します」と力翔君。

 選手権は年間8戦。ポイント制でシリーズのチャンピオンが決まる。全日本選手権が5月と10月に行われる。(西谷)

関連する人気記事

新着記事