2/28

(WED)

神機隊活躍の地、西志和散策に600人

  • 2023/03/02

神機隊に扮したメンバーがパネルで説明

 

 東広島の歴史的文化財を巡る「ひがし広島の史跡・文化財を見て歩く会」(東広島郷土史研究会主催、プレスネットなど後援)は4月29日、東広島市西志和地区周辺で開かれた。幕末に活躍した広島藩の「神機隊」本陣跡のある西蓮寺や広島城の隠れ城といわれた八条原城跡などを歩いて回った。昨今の幕末人気を受け参加者は例年より多い600人。

 西志和小学校からはじまり、宍戸家、八条原城跡、東広島市園芸センター、二宮神社、西蓮寺など12㎞を徒歩で訪ねた。スタート前に同小では、神機隊に扮した同会メンバーらが手作りのパネルや紙芝居を使って事前調査した歴史を説明。各関所では手形にスタンプを押した。台湾出身の広島大学大学院の黄淑恵さんは「地元のことをあまり知らないので、市内のいろんな所に行くこの会を毎年楽しみにしている」と話していた。(森)

新着記事