3/2

(SAT)

郷田スポ少初出場 「目標は優勝」

  • 2021/09/15

 

 郷田スポーツ少年団は6月18~19日、尾道市の御調ソフトボール球場であった第23回広島県小学生総合体育大会(ソフトボール競技の部)兼第25回全日本小学生ソフトボール大会広島県予選で優勝。全日本大会へチーム初となる出場を決めた。

 準決勝で和庄リトル(呉)に1対0で勝って、全国大会の切符をかけ落合ソフトボールクラブ(広島)との決勝戦へ。0対1で劣勢だったが、3回に黒川選手の2ランホームランで逆転。ここから追加点を与えることなく2対1で試合を終え見事優勝。

 キャプテンの郷田小6年・池野竜太君(12)は、大会を振り返り「監督、コーチ、チームのメンバーや保護者、みんなが一生懸命応援してくれて勝てた試合」と真っ先に感謝の言葉を口にした。本戦へは「チーム一丸となって、最後まであきらめずに全力を尽くして頑張りたい。目標は優勝」ときっぱり。

 全国大会は8月5~8日、福井県で行われる。(門田)

関連する人気記事

新着記事