2/27

(TUE)

女子バレー東広島選抜 4年ぶり全日本クラブカップへ

  • 2021/09/08

 

 会社員・公務員など選手18人の女子バレーのクラブチーム東広島選抜が8月5日から8日まで岡山県総合グラウンド体育館で開催される平成23年度全日本9人制バレーボールクラブカップ女子選手権大会(日本バレーボール協会、日本クラブバレーボール連盟など主催)に出場する。

 県の協会推薦を受け、4年ぶりに大会に臨む東広島選抜。20代から30代で構成するチームは、コミュニケーションがしっかり取れていて仲が良い。キャプテンの影山千智さん(29)は「いつものようにしっかり声を掛け合い、気持ちで負けないプレーで、ベスト8に入りたい」と笑顔を見せる。監督、マネジャーから指導を受け、毎週水曜日夜2時間、市内中学校の体育館で猛練習に励んでいる。

 今のメンバーになって約1年が経った。県大会では常にベスト4に名を連ねる従来からの実力は健在。ねばりのバレーで力を付けてきた。170㎝を超す選手が3人と、全国では小粒のチームに入る東広島選抜だが、拾ってチャンスをつくる持ち味と団結力で勝利を狙う。(信藤)

新着記事