2/28

(WED)

攻める気持ちでプレー ミニバスケ全関西交歓大会 高屋ミニバスケクラブ女子チーム

  • 2021/09/08

 

 第35回全関西ミニバスケットボール交歓大会は8月12~14日、広島市中区のグリーンアリーナで行われる。

 高屋ミニバスケットボールクラブ女子チームは呉市であった呉地区予選で優勝。創部6年目にして初の全関西の出場権を獲得した。決勝は白岳ミニバスケットボール教室と対戦。白岳は今年4月の新人戦で20点差をつけられ敗れた宿敵だが、今回は38―33で見事勝利。

 吉田悦男監督は「選手、保護者、指導者三位一体の『勝ちたい』という気持ちが勝利につながった」と予選を振り返る。

 チームは小2~小6の24人が所属。速い攻めとあきらめないディフェンスが持ち味。そこにチームワークのよさを加え「全関西では少しでも上を目指して頑張りたい」と吉田監督。キャプテンの6年生・佐々木ひなたさん(11)は「力を合わせ、声を出し、攻める気持ちでプレーしたい」と力強く話す。

新着記事