3/1

(FRI)

【励んでいます】初めてでも楽しめる公演 市民オペラ合唱団が10周年

  • 2021/09/01

 

県内では珍しい「オペラ合唱団」として注目を集めている「ヴィータ◆ムジカーレ◆東広島」は今年で10周年を迎えた。11月27日の「オペラティックコンサート」に向け、練習に余念がない。
 このコンサートはオペラが東広島で楽しめる唯一の機会とあって、年々ファンは増加中。合唱、ダンス、演技などで舞台を盛り上げるメンバーは東広島近郊に在住、勤務する社会人。コンサートの全9曲中、「モーゼ」「ランメルモールのルチーア」など4曲に出演する。オペラのストーリーや歌い手を支えるオーケストラはプロの演奏家による生演奏。
今年の公演のテーマは「祈り」。「有名だが、めったに聞けない作品を取り上げている」と団の指導をするもりてつや.さん(40)。当日は指揮、解説を行う。「地域の皆さんのお力添えで育てていただき10周年を迎えた。団員の力も付き、舞台でそれを十分発揮できるよう頑張る」と意気込む。
 オペラはイタリア語や英語などの原語だが、字幕スーパーや解説もあるので、オペラになじみのない人でも分かりやすく楽しめる。 (森)

関連する人気記事

新着記事