2/27

(TUE)

【まるごとLOCALNEWS】暴力団追放パレード 1400人シュプレヒコール

  • 2023/03/02

 

東広島市暴力監視追放協議会(水本洋一会長)と東広島署(酒井敏行署長)は2月4日、東広島市西条栄町の西条中央公園広場を発着点に、第7回暴力団の追放・排除・進出阻止の街頭パレードを行い、市民・行政・スポーツなど24団体の過去最多1400人が隊列行進をした。
 水本会長、酒井署長、蔵田義雄市長、平野和春県警本部長らのあいさつの後、参加者全員で暴力団の追放・進出阻止を決議した。パレードに先立ち市立西条小、同三ツ城小の両鼓笛隊がドリル演奏を披露。
 公園広場を出発した参加者は「暴力団は出ていけ」「暴力団を利用するな」「暴力団に金を渡すな」「暴力団を恐れるな」などとシュプレヒコールしながら両小鼓笛隊と西条中央通り・ブールバールを約700m歩き市民に訴え、出発点に戻った。
 東広島市暴力監視追放協議会は昭和54年に結成し、地域の安全・安心の活動に積極的に取り組んでいる。 (西)

新着記事