5/20

(FRI)

伝統文化「神明祭」 ネオポリス東広島で初めて(高屋町)

  • 2012/02/22
  • 2021/08/04

 

 東広島市高屋町白市の住宅団地「ネオポリス東広島」でこのほど、白市の伝統文化「神明祭」を行った。白市は六つの区域に分かれており、4地区が神明祭を毎年実施。ネオポリス東広島は初めての開催。
 神明祭では区民の有志が5種の材木を使い神明さんを制作。子どもたちが飾り付けをし、12人がかついで同町のサクラ公園周辺を1周。最後は区域の家内安全、無病息災を祈願して調整池で燃やした。地域で初の試みに子どもたちも多く参加し喜んでいた。
 同区の渡木信貴区長は「来年は今回の経験を生かしもっと立派な神明さんを作り、全地域内を歩きたい」と話していた。
 来年は児童がかつげる神明さんも作る計画。 (高橋)

関連する人気記事

新着記事