2/28

(WED)

竹原高・忠海高の合同授業 真っ向勝負カルタ大会

  • 2021/07/28

白熱したカルタ大会決勝戦

 

 県立の竹原高校と忠海高校は2月22日、竹原市竹原町のホテル大広苑で「竹原高・忠海高合同百人一首カルタ大会」を行った。両校は生徒同士の交流、生徒自ら積極的に他校の生徒と絆を築く授業や、クラブ活動で小規模の連携を取っている。
 カルタ大会はトーナメント形式。前・後半20分の制限時間内に多くのカルタを取ったチームが勝ち上がる。トーナメントでは事前の予選を勝ち抜いた両校1年生の全16チーム(竹高10チーム・忠高6チーム)が真っ向勝負で絆を深めた。
 決勝戦は「竹高3組6班」対「竹高3組3班」。激しい合戦の結果、見事に優勝したのは「竹高3組3班」。結果は37枚対62枚。
 竹高1年生担任の豊島唯顕教諭は「竹高と忠高が互いに連携を取ることで積極的に動くようになり、向上心が目に見えるようになった。互いに良い意味でライバル。信頼し合う仲間であるという刺激が生徒同士の絆をより深いものにし、仲間意識を高めている」と話していた。     (國藤)

関連する人気記事

新着記事