5/18

(WED)

もっと科学に関心を 黒瀬図書館

  • 2012/04/07
  • 2021/07/14

 

 東広島市黒瀬町菅田の市立黒瀬図書館は4月7日、読み聞かせ会「かがくの本っておもしろい」を行った。幼児~小学校低学年の参加者は、科学絵本や結んだはずのひもがほどける手品に見入っていた。ゴムの力を使った工作もあり、子どもたちは厚紙にシールやペンで好きな絵を描いて跳ねるおもちゃを作ってどのくらい跳ねるかを競って遊んだ。
 参加した子どもらは「楽しかった、また来たい」と笑顔。本を読んだ同館の中原由利佳(なかはらゆりか)さんは「科学の本は手に取りにくいが、この会で楽しいと思ってくれれば」と話していた。
 科学に関心を持ってもらい、調べ学習などで図書館を積極的に利用してもらおうと黒瀬図書館が毎月第1土曜日に行っている。8月には講師を招いて夏休みの自由研究に関連したイベントを行う計画。(横段)

関連する人気記事

新着記事