5/29

(SUN)

豊テクノを生産革新で表彰 コスト削減や品質向上を実現

  • 2013/02/20
  • 2021/06/29

 

 

蔵田義雄東広島市長はこのほど、同市志和町七条椛坂の豊テクノ(梶山尚宏社長)を製造・生産工程でコスト削減や品質向上などを実現したことから生産革新中小企業者として表彰した。
 同社は精密研削・切削加工技術で自動車のエンジン部品、変速機部品などを製造している。切削加工法の改善で全自動トランスファラインの大幅な生産性向上を行うため独自の冶具・刃具・工具を開発。工法の改善を重ね、工具寿命を大幅に改善し、刃具費を41%削減、ライン全体のサイクルタイムを33%短縮。従来の作業ラインは3ライン必要だが現在は2ラインで対応。設備投資費も大幅に節減した。
 梶山社長は「非常に光栄。社員一丸となってさらにコスト削減などに取り組みたい」と話していた。  (高橋)

関連する人気記事

新着記事