5/22

(SUN)

西志和小6年 テーブルマナー学び食事の楽しさ体感

  • 2013/02/27
  • 2021/06/29

 

東広島市立西志和小学校6年の児童23人は2月19日、志和別荘「大和花」でテーブルマナーを学び、慣れないナイフとフォークの使い方に苦戦しながらも、普段とはひと味違ったランチタイムを楽しんだ=写真。
 児童の緊張した様子にソムリエの三浦由幸さんは「食べることを楽しんでほしい」と温かい雰囲気でもてなした。志和町を中心に県内の食材を使ったランチコースの料理。食材の説明では、野菜を提供した地元農家の井上龍二郎さんが野菜作りの大変さを話し、「ぜひ料理を味わって食べてほしい」と伝えた。
 児童は「志和町においしいものがたくさんあることを知った」「レストランに行ったら今日学習したことを生かしたい」とレストランでの食事の楽しさを体感していた。
        (谷川)

関連する人気記事

新着記事