4/21

(SUN)

史跡巡り冊子を作成

  • 2021/06/29

 

隠れた地域の史跡を広く知ってもらおうと、東広島市高屋町杵原の高屋西地域センターはこのほど、75頁の冊子にまとめた=写真。
 昨年度のセンター主催講座「おとなの遠足」に参加した女性21人、男性4人が、高屋町内の全15コースを歩き、撮影した写真を冊子にまとめた。講師の井上泰秀さん(65)と、石碑や道標を探しながら古道をたどり、城跡、神社などをめぐった。
 井上さんは「これを使って、次の世代に地元に残る言い伝えなども教えていける。外から来た人にも、こんな歴史があると紹介できる」と満足。
 今後、冊子を元に「観光マップも作りたい」と意欲的だ。(森)

関連する人気記事

新着記事