5/27

(MON)

東広島硬筆教育協会 八本松教室開校

  • 2021/06/29

 

 「書くことは集中力にもつながります。一番は相手に気持ちを伝えられることがうれしいですね」と話すのは大西春風講師。東広島市八本松東の八本松集会所にこのほど、東広島硬筆教育協会の八本松教室が開講=写真。同市西条町寺家の平岩教室についで2教室目。
 「小さいころから書きクセを付けておくと社会に出たときに役立ちます。パソコン社会とはいえ、まだまだ書くことは多いはず。履歴書を書いたりいろんな面で書くことの大切さが分かってきます。学習面においては、漢字の記憶力や国語の力も付いてきます。年に1〜2回漢字検定や硬筆検定もあります。体験も随時あるので気軽に来てほしいですね」と笑顔で話す。
 対象は幼稚園〜中学生。日時は毎週金曜日15時30分〜18時30分。問い合わせは同教室080(3890)8200へ。

関連する人気記事

新着記事