4/24

(WED)

小谷小学校新プールで初泳ぎ

  • 2021/06/23

 

 東広島市立小谷小学校は、43年間使用したプールを改築し、6月6日に落成式とプール開きを行った。全校児童と市の関係者が出席し、児童らは心待ちにしていた新プールでの初泳ぎを楽しんだ。
 式で蔵田義雄市長は「小谷っ子らしい元気な教育と子どもたちの限りない成長を期待している」と祝辞を述べ、児童代表の6年・徳永大翔君は「みんなで安全に泳ぎたい。大切に使います」と述べた。
 同校出身で昨年度高校総体4位の原美波選手を含む広大水泳部3人が模範水泳を披露すると、児童らは華麗な泳ぎに驚いていた。プール開きでは、低学年と高学年がペアを組み、水中歩行や鬼ごっこをした。1年生は緊張しながらも、水に慣れると「もっと入りたい」と笑顔だった。  (谷川)

関連する人気記事

新着記事