5/27

(FRI)

鷗州SC3年ぶり2回目V 東広島暴追協主催少年サッカー大会

  • 2013/10/08
  • 2021/06/16

 

 

 東広島市暴力監視追放協議会(水本洋一会長)主催の第9回少年サッカー大会が9月28、29の両日、東広島市西条町田口の東広島運動公園グラウンドで行われ、鷗州SC(東広島市)が3年ぶり2回目の優勝をした=写真。
 昨年までの8人制から今年は11人制になり、28日は予選リーグ、29日は決勝トーナメント。市内から14チーム、市外から10チームの計24の小学生チームが出場し、熱戦を繰り広げた。
 鷗州SCは準決勝で安芸津SCを3—2で下し、続く決勝ではみつやの里FC(安芸高田市)に2—0で快勝。
 キャプテンの牧田昴介君は、勝因をチームワークの良さと分析し、「気持ちで勝った。うれしい」と笑顔。
 水本会長は大会終了後、「来年は10回目の大会となるので、趣向を凝らした青少年育成のサッカー大会にしたい」と話していた。(森)

関連する人気記事

新着記事