5/26

(SUN)

まごし産婦人科 創業30周年迎え「今後も継続を…」

  • 2021/06/09

 

 

 東広島市西条町寺家の「まごし産婦人科」はこのほど、創業30周年を迎えた。昭和57年10月に開院して以来、同院で取り上げられた赤ちゃんの数は1万5000人。
 馬越誠通院長(70)は「あっと言う間の30年だった。周りの人から心配される職業だが、むしろ楽しく仕事をさせてもらっている。従業員やいろいろな人に恵まれていることに感謝。できる限りこの好きな仕事を続けていきたい」と笑顔を見せた。(繁澤)

関連する人気記事

新着記事