5/24

(TUE)

西条柿の由来と命の大切さ 市民手作りのミュージカル

  • 2013/12/04
  • 2021/06/09

 

「東広島市民ミュージカル」の西条会場公演「ふたりの私と十二の柿と七人の幽霊と」が12月8日、東広島市中央生涯学習センターで行われる。西条柿の由来に命の大切さを織り交ぜ、子どもから高齢者まで楽しめる内容
 小学1年生から70代までの一般市民が世代を越えて練習に励んでいる=写真。八本松小2年の林悠さん(8)は「ダンスを完璧に踊りたい」と抱負。演出・脚本の会社員・森新太郎さん(30)は「役者、スタッフ共にチーム感が出てきている」と手応えを感じている。公演は12月8日午後2時〜。指定席1000円、自由席800円。問い合わせは東広島市民ミュージカル制作実行委員会事務局の河上さん080(2914)3765へ。(森)

関連する人気記事

新着記事