5/23

(MON)

チャリティーカレンダー2万本を販売

  • 2014/01/16
  • 2021/06/09

 

 東日本大震災などの支援を目的としたチャリティーカレンダー展(広島ケナフの会主催)が1月9〜13日、東広島市内の西条プラザで開かれた=写真。カレンダーや手帳は企業や団体から善意で寄せられたもので、一部200円で販売され大勢の人が買い求めた。
 収益はあしなが育英会(東北レインボーハウス建設基金)とヤマト福祉財団へ寄付され、東北で被災した遺児・孤児の支援などに役立てられる。全国から2万本を超えるカレンダーが集まり、初めて東京電力からも20箱のカレンダーが届いた。今年は120万円を寄付する。(堀江)

関連する人気記事

新着記事