5/17

(TUE)

すべてのトンネルが貫通 乃美尾で見学会 東広島・呉自動車道

  • 2014/01/16
  • 2021/06/09

 

 東広島市と呉市を結ぶ基幹道路である東広島・呉自動車道で現在工事中の区間、馬木IC〜黒瀬IC間にある乃美尾トンネル(全長286?)の貫通見学会が1月9日、現地で行われた。工事関係者をはじめ地域住民約40人が参加し、貫通の瞬間に立ち会った。
 参加者は概要説明を受けた後、トンネル内に歩いて移動。地域住民代表3人が貫通発破の点火ボタンを押した。その後、重機で残りの壁を掘削すると暗闇の中から光が差し込み、参加者から歓声が上がった。
 娘、孫と一緒に参加した同市西条町馬木の女性(60)は「正月からずっと楽しみにしていた」と感激。参加者たちは掘削された石を拾い記念として持ち帰った。貫通石は難関突破ということで合格祈願や安産祈願として重宝されている。
 広島国道事務所工務課の田村繁巨さんは「来年の開通に向けて安全に供用できるよう努めていく」と話した。今回の乃美尾トンネル貫通で東広島・呉自動車道の9つすべてのトンネルが貫通した。現在、13架橋中、11架橋の上部架設工事が進められている。2014年度中に全線開通の予定。(堀江)

関連する人気記事

新着記事