5/24

(FRI)

東広島郷土史研究会 創立40周年の節目祝う

  • 2021/05/26

あいさつをする天野会長

 

 創立40周年を迎えた東広島郷土史研究会(天野浩一郎会長)は7月6日、東広島市西条町御薗宇のグランラセーレ東広島で記念祝賀会を開いた。式典と講演・懇談会が行われ、出席した関係者ら92人が節目を祝った。
 式典では、蔵田義雄市長や寺尾孝治市議会議長、小栗康治県郷土史研究協議会長が祝辞を述べ、功労者の表彰が行われた。  講演では同会顧問の堀越敬寛氏が「人情の今昔」について話し、懇親会では、出席者らのお祝いのスピーチや篠笛・詩吟・三味線の演奏などが行われた。
 天野会長は「市内の研究グループとの連携を強め、調査・研究・事業などを行い、地域文化の向上に貢献したい」と今後の抱負を語った。(西村)

関連する人気記事

新着記事