5/18

(SAT)

第16回川上親善 ソフトボール大会 20チーム熱戦

  • 2021/05/26

 

 毎年海の日に行われる川上親善ソフトボール大会(川上スポーツ少年団ソフトボール部主催)が7月21日、東広島中核工業団地の県グランドで行われた。東広島、三原、福山、江田島などから計20チームが参加し、真夏の空の下、小学生がはつらつとしたプレーを繰り広げた。
決勝戦では高屋西スポーツ少年団と口田東ソフトボールクラブ(広島市安佐北区)が対戦。序盤は両チームとも譲らない試合運びだったが、3回裏に高屋西が本塁打を放ち1点を先取。4回には両チームが1得点し、5回表に一気に5点を取った口田東が6―2で勝った。
優秀選手賞に高屋西スポ少の松原健太君(12)が選ばれた。松原君は「チームに貢献できよかった。エラーをなくすようにして、次の大会も頑張りたい」と試合を振り返った。
川上スポ少ソフトボール部代表の東広島市八本松飯田の会社員・秋吉洋二さん(46)は「暑い中、皆よく頑張った。近隣のチームとの交流を深めてもらおうと毎年やっている。ソフトボールを通じて礼儀や感謝の気持ちも育んでもらえれば」と話していた。(森)

関連する人気記事

新着記事