6/15

(SAT)

アルミ缶集め ピアノを寄贈 マツダ製造部

  • 2021/05/19

 

 マツダ第2パワートレイン製造部(府中市)は東広島市高屋町の小谷保育所に12月24日、電子ピアノ2台(10万円相当)を寄贈した。
 同製造部の杉山郁男部長は「新しいピアノで元気に大きな声で歌を楽しんでください」と園児56人に呼び掛けた。ピアノ演奏に合わせ「あわてんぼうのサンタクロース」「赤鼻のトナカイ」を歌い、「ジングルベル」を踊った。
 電子ピアノは同製造部の従業員約1900人が2年がかりで工場や自宅で集めたアルミ缶約3を換金して購入。同保育所の迫田比呂美所長は「コツコツ積み重ねる努力や心を子どもたちに伝えることができた」と待ちに待った贈り物に感謝していた。
 杉山部長らは折り紙で作った首飾りと手作りの感謝状を受け取り、園児全員と笑顔で握手を交わした。     (新海)

関連する人気記事

新着記事